本文へジャンプ KYOCERA 京セラコネクタプロダクツ Japan THE NEW VALUE FRONTIER
HOME      ニュース      製品情報      会社案内   
シリーズ検索
環境対応  English Chinese

環境対応

| 環境保護活動 | グリーン調達基準書 | 環境対応製品 | RoHS対応品の検索方法 |

 環境保護活動
環境マネジメント
システム
  2000年10月に国際規格ISO14001を本社、岡谷事業所で認証取得し、京セラグループ統合環境マネジメントシステムとして、環境保護活動を推進しています。 2005年には、認証範囲を大阪·名古屋·大宮の各営業所に拡大し、京セラコネクタプロダクツ全社で積極的に活動を展開しています。 活動内容としては、鉛フリーめっきへの取り組み、製品小型化の開発のほか、廃棄物の削減、省エネ、省資源活動、地域社会の清掃活動の参加を実施しています。

環境方針   企業活動を行うに当たり、基本理念に基づいて環境方針を定め、地球環境保護を重視し、京セラグループ会社の一員として、次の事項に重点を置いて活動しています。

 1. 地球環境保護を最優先とした社内環境基準の遵守
 2. 資源の有効活用とプロセス技術の革新
 3. 環境保護貢献製品と環境負荷低減製品の開発
 4. 環境政策への協力と社会的貢献活動への参画·支援



 グリーン調達基準書
グリーン調達基準書
(お取引先様向け)
  京セラでは創業以来、「敬天愛人」の社是のもと「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」を経営理念とし、環境保全、省エネルギー·地球温暖化防止、省資源、地球環境商品開発等の環境対策について総合的な取組みを行っています。京セラグループの一員として京セラコネクタプロダクツも京セラ経営理念に基づき、環境対策への取組みを積極的に行っています。
その一環として地球環境への負荷低減活動があり、「京セラコネクタプロダクツグリーン調達基準書」としてまとめ、お取引先様のご理解とご協力を得て活動を推進してきました。 昨今、欧州をはじめとした環境への取り組みに関する法規制、あるいは社会的要請がますます強まってきており、 2005年8月に第1版を発行し、お取引先様や調達する物品について、環境負荷に関する調査や評価を行って参りました。 また、法的規制内容の最新状況への準拠を図り、第13版へと改訂いたしました。この基準に基づき、 お取引先様や調達する物品について、環境負荷に関する調査や評価を行い、グリーン調達を一層推進して参ります。

京セラコネクタプロダクツ株式会社 グリーン調達基準書 (pdf/446KB) PDF

 環境対応製品
RoHS指令とは   EU(欧州連合)内で取り扱う電気電子機器用材料、電子部品について、製品に規定量以上の特定化学物質の 使用を禁止する指令。
  【特定物質】
鉛(Pb) 1,000ppm、水銀(Hg) 1,000ppm、カドミウム(Cd) 100ppm、六価クロム(Cr6) 1,000ppm、ポリ臭素化ビフェニル(PBB) 1,000ppm、 ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDE) 1,000ppm

【京セラコネクタプロダクツでは、鉛以外の5物質は既に適合済
順次鉛フリー化を行っています。
RoHS対応のイメージ
鉛フリーめっき
への取り組み
  2006年7月1日より施行されたRoHS指令に対応するため、鉛フリー製品の開発を行っています。 金めっき·錫めっき製品はもとより、ウィスカの発生を抑制した錫銅2層めっきの量産体制を、業界でいち早く確立しました。(2004年1月より量産開始)
錫銅2層めっきでは、無光沢と半光沢の2つの錫銅めっき構造により、 外部応力を分散、緩和させることでウィスカの発生を抑制しています。詳細は以下PDFをご覧下さい。

錫銅2層めっきコネクタにおけるウィスカ対策とその効果 (pdf/315KB) PDF
管理体制   環境負荷物質の管理に関して、「環境負荷物質を持ち込まない設計」、「環境負荷物質を持ち込まない製造」及び「環境負荷物質を出荷しない管理」の徹底に取り組んでおります。

1. 環境負荷物質を持ち込まない設計
製品に使用される部材は、設計·開発に先立って環境負荷物質が含有されていないことが検証されたものだけをデータベースに登録しております。設計·開発では、このデータベースに登録された部材を使用して設計·開発を行う仕組みとなっており、 徹底した「禁止物質を持ち込まない設計」を実現しております。

2. 環境負荷物質を持ち込まない製造
製品生産工程においては、購入する部材はもとより、徹底した管理の下、環境負荷物質を持ち込まない生産体制で、「製品に環境負荷物質を含有させない」、「製品に環境負荷物質を付着させない」ことの徹底に努めております。特に生産工程では様々な副資材が使われますが、それらは環境負荷物質が含有されていない事が検証されたものだけを使用しています。

3. 環境負荷物質を出荷しない管理
「環境負荷物質を持ち込まない設計」及び「環境負荷物質を持ち込まない製造」により生産された製品を定期的に検証し、「禁止物質を出荷しない管理」に努めております。
管理基準  
RoHS管理基準のイメージ

コネクタをその構成部品であるインシュレータ、コンタクト及びその他に分解し、各々に禁止物質が規定値以上含まれていない事を検証しています。

 RoHS対応品の検索方法
型番または
シリーズ名から
検索
  右上プルダウンメニュー「型番·タイプ別検索」より、「対応型番RoHS対応状況検索」を選択。型番(6桁以上)または、シリーズ名(4桁)より型番毎に、RoHS対応状況をご確認いただけます。 
シリーズ毎の
対応極数から検索
  各シリーズ製品ページの右メニュー「関連情報」の「極数別対応型番一覧」より、ご要望の極数別にRoHS対応状況をご確認いただけます。
(FPC/FFCコネクタ·基板対基板コネクタのみ可能です)
このページのお問い合わせ

 関連情報
対応型番·RoHS対応状況検索

会員専用サイト
 
このページのトップへ
環境対応
  お問い合わせ      ご利用規約      プライバシー      サイトマップ     
Copyright, KYOCERA Connector Products Corporation. All rights reserved.